女性

栄養補給は免疫力を高めるには最適【効果的な食材をピックアップ】

タウリンの健康食品

動脈硬化の注意点

サプリメント

ldlコレステロールは、悪玉コレステロールと呼ばれている物質である。ldlコレステロールの値が高くなると血液がドロドロになり、動脈硬化を引き起こす。動脈硬化は心臓病や脳疾患の原因になるので、ldlコレステロールの数値が高い人は要注意である。ldlコレステロールは、食生活を改善することによって数値を下げることができる。牡蠣やイカ、ホタテなどの魚介類にはタウリンと呼ばれる成分が含有しており、ldlコレステロールの数値を下げる働きがある。タウリンは健康食品としても販売されており、タウリンの健康食品を摂取することによって、動脈硬化を防ぐ効果が期待できる。タウリンは肝機能を改善させるので、お酒が好きな人にも最適な健康食品である。

牡蠣肉エキスの豆知識

タウリンは牡蠣やイカなどの魚介類に含有されている成分で、ldlコレステロールの数値を下げることによって、動脈硬化の予防に繋がる。健康診断の血液検査でldlコレステロールの数値が高いと診断された人は、タウリンの健康食品の摂取がおすすめである。タウリンの健康食品の代表的なものに牡蠣肉エキスがある。牡蠣肉エキスは牡蠣から抽出したタウリンが高濃度に凝縮されており、動脈硬化の予防にはもってこいの健康食品である。牡蠣肉エキスには、オルニチンを豊富に含んでいるしじみや酵母なども一緒に配合しているものが多い。オルニチンは肝臓にとても良く、二日酔いの防止や慢性疲労の改善の効果などが期待できる。牡蠣肉エキスは更年期障害の改善にも良く、男女を問わず摂取することが可能である。